2012/10

2015/03/05 17:30:02

テーマ:◆プレゼントにお勧めジュエリー

この時期、ホワイトデーに何を贈ろうかと悩んでいる男子、結構いらっしゃいます。相手との関係によりかなり異なるのですが・・・

1、相手に興味がない場合(義理チョコのお返しとか)
これは間違いなく、お菓子とか、食べ物とかがお勧めです。笑 間違ってもジュエリーとかアクセサリーを贈っては駄目です。誤解されます。


皆で食べてね、という一人分でないお菓子や・・・ネットで大量に買ってばら撒いたな・・・というのが判るお菓子は、「興味ありませーん」というのが判りやすいアイテムですよね。笑 断れないタイプの男性には物やイベントを使って暗に断るのはお薦めかも。

2、相手に告白を考えている場合
まだ付き合っていなくて、でもホワイトデーをチャンスに告白したい場合は、アクセサリーやジュエリーを贈るのはまだ早い場合があります。ただし、すでに長いこと友人だったりし、チャンスがなくて友人から恋人に変われていない場合や、相手がどう思っているか知りたい場合などはアクセサリーやジュエリーを贈ることがあります。


ただし、リスクが伴い、結果友人関係が壊れることもあるので、相手も「その気」であることを確信している場合にとどめたほうが良いと思います。また、そうでない場合も選ぶならこういう重くないジュエリーがお薦めです。

指輪や、イニシャルもの、オーダーっぽい印象のもの、スーパーブランドのものは避けたほうが無難です。駄目だったときや、照れ隠しとしても言い訳しにくいです。あくまで定番で軽いジュエリーがお薦めです。できれば、地金ものやパールなどがお薦めで、ダイヤモンドなどでないと比較的安全です。

3、すでに付き合って長い場合
これは相手にそれとなく趣味を聞いてみたりしてみると良いと思います。一緒に買いにいったり・・・と「相手を思いやっていること」をポイントに選ぶと好感度アップです。あくまで独りよがりにならないことがポイントです。

ただし結婚をまだ考えていないなら、さらっと軽く渡せるジュエリーやアクセサリーがお薦めです。この場合も指輪より、ネックレスがお薦めです。指輪だと結婚をちらつかせる女子が出てくる可能性があります。イニシャルものや、名前のセミオーダーなど、まだダイヤモンドなどずっと使えるアイテムがお薦めです。

4、プロポーズを考えている場合
これはもう婚約指輪でよいのではないかと思います。また、婚約指輪は一生ものなので、趣味がわからないし・・・という場合は、やはり返品可能であるブランドか、後は、ダイヤモンドだけを購入して、後で一緒に枠を買えるところがお薦めです。

どっちにしろ、もう一週間しかないので、婚約指輪を購入するなら結構急がないと難しいです。それであれば、プレ・婚約指輪でプロポーズ、として、何かジュエリーをプレゼントし、演出してお渡しするのがお薦めです。


女子心は結構難しいので、頑張って選び素敵なホワイトデーを過ごしていただきたいですね♪